Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2016年12月4日

ドレッシング作った

石友達のFさんご夫婦が新しくなったカーナビの試運転しないと、と言ってるので、ご飯一緒に食べる?と言うことになった。
 
焼肉。
 
の前に、
お持たせの生ズワイガニの天ぷら(写真撮り忘れたみたい)、と、
サツマイモの芋天。
いやあ、芋天のおいしいことったら(笑)。
 

 
 
で、先週食べておいしかった筑波のとんかつ屋のゆずドレッシング再現。
 
 
① ( ゆず一個分の皮の黄色いところを荒くすりおろしたもの + ゆず一個分の皮の黄色いところをむいて細かく角切りにしたもの ) を不織布のお茶パック(だしパック)に入れてぬるま湯中でもみ洗いして絞ってからボールに入れて砂糖大匙1を混ぜておく。
ゆずに砂糖が染みるまで待つ。
 
② 玉ねぎ小1個をすりおろして軽く汁を切って①に入れる。
 
③ 酢(私はマイルドな「おいしい酢」150cc使った)100cc + ①のゆずの中身のしぼり汁(美味しい酢の時は水入れない) + 水50cc を①に入れる。
 
④ 塩小さじ1、市販の塩コショウ小さじ1/2を加え、サラダオイル大匙2加えてよく混ぜる。
 
味見して、甘いのがお好きなら砂糖足す。
酸味が強いのが良ければ酢増やす。

 

 
もたないのですぐ消費しないときは冷凍を。
 


 
千切りキャベツにとても合うのですよ。
 

 
 

 
サイエンスカフェ誘ってくださったN先生のところから頂いたやまといも、そのまま食べるのが最高だけど、納豆入れるのもこれまたおいしい。
長芋とやまといも、別物だね~、やまとイモ最高!!

 
白菜漬けも慌てて作ったけどおいしい(笑)。
 

 
蝦夷シカ肉のローストもたっぷりあったので、黒毛和牛はほんのちょっとで満腹~~~
 

 
 
 

マイブームのホットワインで、美味しくいただきました。
 

 
(Kirinのこの「薫るホット葡萄」で安い赤ワインを割ってチンするだけ)
「薫るホット葡萄」売ってないところが多いので、ネットで箱買いしました(笑)。