Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2017年7月14日

6人部屋

同じ先生に手術していただいた4人、

 

最初は5人いたのだけれど、一人、目が充血して手術中止になって帰った。
年齢は2歳刻みで病名はほとんど同じ。

 

いやはや話の弾むこと。

 

病気のことから始まって、亭主の文句、子供のこと、親のこと、子供の時のこと、
話すことは尽きない。

 

診察の前に廊下で待っているときに毎回看護婦さんに「シィー-っ」と怒られている(笑)。

 

 

お陰で全く飽きることはない。
昨日入院して見えた私達より年配のご婦人も、
「楽しそうでいいですねえ。仲良くていらして。」と
こちらもまた仲間に入られた(笑)。

 

たまらなくまずいご飯も笑いの種。。

 

文句言ったり、笑ったり、話している途中で勝手に一人寝てもよし、テレビ見ていてもよし。
まあよくこんなに気を使わなくていい(他の人は気を使っていたりして…・笑)4人が集まったものだわと感心している(笑)。