Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年3月1日

白いカランコエ


 

 
なかなかきれいに撮れないのだけれど、このカランコエは真っ白に粉をふいている。

 

 
うっかり触ると服が白くなるくらいなのです。
 

 

 

近所の花屋で何回も通り過ぎたけど気になって買ってしまいました。
 

 

 

 

 

 

 

 
 

ミョウバンの写真を見て思った

もういいや、と思ってあんな写真載せたけど、
 
全然ピントもあってなかったり露出もあっていなかったり。。。。。
 

 

ファインダー覗いてピントが合っているかどうかわからない今の目。
 
液晶を見ても、その写真が最適に撮れているかどうかわからない今の目。
 

 

 
全く写真向きじゃあなくなってしまって、オートフォーカス頼り。
 
でもって、肝心のカメラも黒娘との散歩で何回も地面に激突しているので、買った当初ほどきれいに撮れない・・・でも、こんな目で買い替えるのもなあ・・・
 

 
 
という袋小路にいるのです。
 

 

 

 

 

普通に生活するならほとんど問題ないのだろうけれど、
こんな趣味を持つ人間には、この目に慣れなければと思うけれど、うまくいかないことが多すぎ。

 

 

 

 

 

 
まあ、そんなもんだと思ってみてください。