Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年4月30日

昨日の砂金


 
これが川で採った砂金。
 


 
これが博物館の体験砂金。

 

博物館のは、田中貴金属で純金を削って作っていると聞いた。
やっぱり色が違うね。

 

 

 

 

 

そういえば、なくしたと思ったアワビ起こし出て来た。
で、新しいのを注文してしまったのだけれど

 
 

 

 

 
過剰包装だよね。

 
 

 

 
 

 
 
 

 

2018年4月29日

身延に砂金掘りに行ってきた


 
本当は昨日の夜のうちに山梨入りして、と思っていたのだけれど、なんだか疲れていて行くのもやめてしまいそうな勢いだった昨日。
 
どうにか気持ちも体力も回復したみたいだったので、起きるなりしたくして出かけた。
 
その川で砂金掘りしてみたかったのと、博物館にフォーラムのビデオを届け、応援団の会費をはらいにいくのと、二つ用事があったからね。
 
 

 
 
富士山と新緑がすっごくきれいで、当然ながら、道路は渋滞。もっと早く出ればよかった・・・
 
博物館に寄ってから身延の川へ。
 

 
日差しが強くて、リラ娘を残していく車を少しでも日陰に入れる・・・けっこう大変だった。
 
その川は鹿よけのネットがずっと張られていて川に下りるのも一苦労。
やっとネットの切れ目と堤防の形状が上り下りできる場所を見つけて河原へ。
 

 
堰堤コンクリートブロックの隙間、ブロックの下の隙間、堤防のコンクリートの隙間に生える草の根、3か所真剣に掘ったのだけど、粉一つ出なかった。
まあ、どこも泥が出なかった時点でダメかなあ・・とは思ったけどね。
 
あの川、どこに泥がたまっているんだろう・・・白州の川も花崗岩の白砂でどこを掘っても泥がなかったけれど、泥(粘土)がないと、金、捕まっていないよね。
 
 
炎天下の河原での肉体労働。一つも出ないので本当に凹んだ。
 
 
帰りにこの間Kenさんに連れて行ってもらったところでちょっとおこぼれを見つけて帰ろうと思ったら増水していて(笹濁りだったものなあ)渡れなかった。長靴に水入っちゃった。こんな日差しでウェーダー履いたら人間が干上がっちゃうしなあ。
 
結局いつもの河原を掘って金の顔見て帰ってきた。
 
 

顔があまりのしょっぱいので(汗で)500円のうれしい温泉に入ってきた。

 

 

 

 
 
さっぱりしたから、博物館で砂金掘り体験もしてきたww
 
 

 
本栖湖までは順調に帰ってきたのだけれど、富士山周りはど渋滞。
 

 
 
日も暮れてしまった。
 

 

 
 

丹沢のお母さんに届け物して帰ってきたよ。
 

 

 

 

 

 

 

2018年4月28日

白菜が安かったので


 
本当に久しぶりに白菜が安くなっていたので(ちゃんと白い白菜が小さいけれど98円ね)
冬中作らなかった白菜づけをすることに。

 

北海道模様の漬物石を出して、

 

 

ニンジンだの昆布だのニンニクだの生姜だのを刻んで、砂糖と酢を加えて
ちゃんと漬け込んだ白菜漬けの味を再現。

 

 
 
これはすぐできて美味しいのよ。
 

 

 

ついでに白菜を使った餃子。

 

 
 

 

 

 
美味し美味し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそう様。
2018年4月27日

黒娘は

c0162128_19133685.jpg

 
今自転車散歩を控えています。

あまりにひどい走り方なので・・・

 
 

だんだん暖かくなってきて、寝方も、ちんまり丸まるのではなく、こんな日もあります。

 
 
 

 

 

 
 

 
 

2018年4月26日

社会見学付き添い


 
 
道端にこんなきれいな花が咲いているというのに、「こらぁ~~!」と怒鳴りながら

4年生の社会見学に付き添いで行きました。

 

まだいろいろ怒られ慣れていない子たちは、説明を聞かなかったり、道路に広がったり・・・

 

ぷーままに怒られて、目をまん丸にして驚いている始末。

 

 

ま、だんだん良くなっていくことでしょう。
素直な良い子たちですから。

 

 

おかげで一万歩歩きました。

 
 
 

 

 
 

 

 

2018年4月25日

拾ってきたのは

 

こんなのをとっていました。

 

 

 

 
 

 

 


 

今回、表面採取に徹したらなかなかの透明度と色のものを探すことができた。

 

もう、つくづく思うけれど、泥のついた結晶の形で判別するだけの視力はないなあ・・・

 

 

実は前日にもレインボーがかったオレンジの柘榴石を見つけて、ちょっとうれしかったところ。

 


 


 

しかも、オレンジの柘榴石の上に小さな2色の柘榴石を発見。

 
 


 
 

超かわいくないですか??

 

 

ああ…いいもの拾ったなあ・・・という秩父でした。

 
 

 
 

 

 

 

 

2018年4月24日

楽しかった(2)

あの痛い車たちはみんなナンバーが708とか704とか712とかでしたね。

何の意味があるのか、アニメとか全然興味のない私にはわからないのですが。

 

 

秩父二日目はCさん父子も加わっての石拾い。

 

 

 

 


 

この派手なかわいらしい虫はアカスジキンカメムシの5齢幼虫。

将来はもっときれいな成虫になります。

 

 

この日は昼過ぎまで柘榴石を拾って、早めに帰路につきました。

 

ところが・・・秩父は芝桜のちょうど見ごろ。
駅前の渋滞を抜けるのが大変でした。

 

 

 

 

410㌔。

 

 

楽しかったぁ~~。

 

 

 

 

 

 

2018年4月23日

楽しかった

朝、変な音で目が覚めたら、周りにかなり痛い車がたくさん。
 

 
 

 

 
そして、これ!
 
すごい!!

 


 
 
 

 

 

 

 
こちらもすごい。
 

 

 

 

頑張って取ったナンバーも是非載せてほしいというご要望。
712⇒ナイツでしょうか??

 
 

 

 
 

 

 

 

続く
2018年4月22日

秩父の川で砂金掘り

 

 
朝、合流して秩父の川で砂金掘りしました。
 
 

自然金が取れるという河原はとても難しく(黄鉄鉱がいっぱい混じるのです)自宅に帰ってから見たら金だと思ったのも違いました。

 
もう一か所の河原で草根引きしたら2個だけ取れてました。
 
が、長靴に穴が開いていたのと、車修理中におろしてしまった岩の隙間掃除の道具がなくて、これでやめてしまいました。
 


 

まあ、また行く口実を残しておくのも必要なことです(笑)。

 

 

お風呂に入り、食事をしに行ったら、お祭りでした。

 


 

 

 

若い人たちの食欲は凄い!!

 


 

 

私はこれでも途中でギブアップして食べてもらいました。

 


 

 
今日も秩父道の駅です。

 


 
このあと、ビールをひっくり返した黒い人がいて大変でした。
でも早く寝ちゃいましたけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月21日

道の駅秩父


 

家を出たのは10時近いでした。

 

途中橋本のドン・キホーテで買い物したのですが、物を探すのも店員を探すのも大変で、
「ドンキ迷子」は4つほどの買い物するのに一時間を要してしまいました。

 

橋本から圏央道を使い、狭山から秩父に入って、全然眠くならなかったので3時に秩父の道の駅につきました。

 


 
 
おうどん食べて、ビール飲んで寝ます。

 

暖かいです。