Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年10月21日

みんなに感謝

朝起きていろいろ買いながら帰ってきた。

 
 

お土産届けたA家で久々に娘も連れて晩御飯をごちそうになった。

 


 

 

 

 

「肺癌じゃなくて肺炎なんだからちょっとは静かにしていてね!」
婦長さんしてたAちゃんに怒られたぁ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

2018年10月20日

楽しかった~~~!

どこかも書かないし、誰と一緒かも書かない。
 

でも、一日気を使ってくださって、本当に楽しかった。
 

 

ありがとうございました!!!

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 
 

 

2018年10月19日

人生再リセット感

私は14年前に乳がんの手術を受けている。  
 
 

今回、「肺癌かもしれない」と言われて実はかなりショックだった。

 

 

 

こんなところにだらだら書いてもわかる人にはもうわかっているし、わからない人にはわからないことだから、短く要点だけ書くけれど、

 

 

 

 

 

 

肺癌、という言葉を聞いたときに、「私の死に方はそれか・・」とすぐ思った。
かなり予定外だなあとも思った。
何日もベッドに縛り付けられて、したいことも何もできず、病院から出られず、そのうち体も動かなくなって、肺癌はかなりつらい病気だし、そんな姿は誰にも見られたくないし、やせ細って死んだ顔も誰にも見せたくないなあと思った。

 

 

 

 

今のうちに書いておくけど、私の葬式はしなくていい、いや、しないほうがいい。
どうしてもみんながそれをネタに集まりたいならお食事会にしてほしい。
お骨にしてからね。

 

 

 

 

で、『したいことはできる時にする』 これを私のモットーにすることにした。
出来るならするんだ!!

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

38℃のリラこたつ付きでぬくぬく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月18日

熱は上がらない

薬を飲んで二日目。

 

熱、上がらないです。

 

なんと、昨日から血圧も上がらない・・おかしい。

 

まだ薬を飲む前、病院で血圧低かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、きっと先生の言う通り、『慢性好酸球性肺炎』で良いのだと思う。

 

ずっと調子悪かったので、体が軽くてしょうがない。

 

 
 

 

 

 
 

 
 

思ってもいない病気

呼吸器内科を受診した。
 

 

お約束の市民病院混雑。

 


 
私の遅れは60分どころじゃなかったぞ!!!

 


 

 

で、医者が言うには、私は肺炎を起こしているのは確かだが、その肺炎の原因が

「好酸球」だというのだ。
私の白血球の中の好酸球が私を攻撃している。
だから、抗生物質が効かなかった。

 

色々話すうちに、今まで私の右手が上がらず使っているにもかかわらずどんどん痩せて行っていたのも好酸球の攻撃の可能性が高く、授業中にしゃべりすぎて息が吸えなくなったのも同じ原因の可能性が高いと。。。

 

どうりで医者が言う喘息の薬が効かなかったわけだ・・・

 

 

 

 

で、入院して原因を確かめて投薬を開始したいのだが、

 

『入院できますか?』
「できません。」
『わかりました。では、十中八九この病気なので、この病気に非常に良く効く薬を出します。即入院酸素吸入ほどの悪い患者でも3日ほどで熱が下がります。
ただし、この病気でないときはこの薬は悪いほうにしか働きません。飲んで3日たってまったくよくならない、または症状が悪化したときはすぐに救急センターから入院です。そこのところを理解していただいた上で投薬を開始します。よろしいですか??』
「わかりました。」

 

ということで、その「良く効く薬」が処方された。
 

 

 

『今日の夜から飲んでください。朝晩3錠ずつです。』

 

夜3錠飲んで寝た。

 

朝までにものすごい寝汗をかいた。4回も着ているものがびっしょりになって着替えた。

 

朝起きたら、36℃無かった。

 

学校に行っても、寒くない。 体温はずっと36℃に到達しない。

 

な、なんと!!腕をあげてもいたくない。痛くないから力も入る!!!

 
 

 

 

今日は、もう、感激して一日を過ごしている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月17日

ちょっとだけ光見えたかも

薬飲んで寝ます。
 

 

 

 

 

 

 

 
 

2018年10月16日

今日は薬もない

薬もない一日を過ごした。
 
熱は朝は下がっていた(36.4℃)けれど、学校で昼には38度を超えていた。
 

帰ってすぐ寝たよ。

 

 

 

 
 

 
 ♡

2018年10月15日

救急センターへ

ぼーっとしていて体温計を割ってしまった。
 

買いに行ったらもう水銀体温計は作っていないのだそうだ。
 

 
しょうがなくこれを買って来たのだけれど、なんだかちょっと高い気がする。

 

仕事帰りにかかりつけ医により、体温計を借りたら38.6℃だった。やっぱり高い。
 

で、血液検査とレントゲン撮って、「肺癌だといけないから大きい病院で見てもらえ」と言われた。

 

 
 

 

 

結局市民病院の救急センターへ。
結局またレントゲン撮り、血液採り、尿検査し、結局CTも撮り、見せてもらったが肺は上の方真っ白。

 

やっととれた水曜の呼吸器内科の予約をもって帰らされた。薬はない。

 

 

 

 

 

肺癌という言葉でなんだかいろいろ考えてしまう今日の私。

 

 

 
 

 

 

 

 

 
 

 

 

2018年10月14日

今日もまた熱上がる

朝はまあまあ下がっていたので、治ってきたかな~と思っていたら、
夕方過ぎて38℃を超えてきた。

 

こりゃだめだ、と、メディカルセンターに行って、違う抗菌剤を処方されてきた。

 

 

 

 

 
 

 

 

 

2018年10月13日

熱下がらず

今まで薬がピッと効いていたのに今回は効かない。

朝、熱が高いので医者に行こうと思っていて寝てしまい、慌てて行ったら受け付け終了していた・・

帰って寝てるけど薬飲むと7度以下になり、薬の時間が過ぎると上がる。