Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年10月24日

無罪放免

投薬後の初めての受診だった。
 

 

「 大当たりでしたね。 」
「 肺の影も消えたし、もう後は薬を減らすだけです。」

 

 

怒られるかもしれないと思いながら山に行ったことを話したが、

 

「 全然問題ない 」そうだった。

 

 

 

 

 

 

ものすごくほっとした。
 

 

 

やっぱり、「癌」という言葉には深い黒い闇がある。

 

 
 

 


 

 

帰り道の十六夜の月が大きく見えた。