Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年12月31日

2年休みましたが蕎麦ぷー亭開店

諏訪湖の近くから八ヶ岳産の蕎麦粉と、福井の蕎麦粉をとった。
 

打ちやすいという八ヶ岳の粉で。

 


 
緑で良い粉。

 

 
息子がこねはやってくれた。

 


 

 

 
 

 

 

みんな来てくれた。

 

 

 


 
レモンチェッロも大好評。

 

 

 

 
楽しい年越し。

 
 

 

 
 

 

 
 

 
 
 

 

2018年12月30日

四国最終日

朝起きてすぐに、徳島県から香川県の海際まで走った。

 

 
香川県ってこういう山のイメージ。
 


 

天気は上々。

 

柘榴石がとれるというところに行った。
O師匠が見つからなかったというのだが、どこにもあると書いてあるブログもある。

 

で、Yさんが見つけたブログの写真と似たところに行ってみよう、と、走ったところ、あった!!
結構グズグズ割れてしまう母岩だったけれど、採集成功!!

 
 

O師匠はそこから帰宅となったけれど、Yさんと二人でうどん食べて(本場)、

 


 

一人で熱いのと冷たいのと(笑)
これで700円もしない!

 

 

もう一回徳島に戻って吉野川で砂金掘った。

 

川が大きすぎてどう降りたら良いのやらと思っていたのだけれど、Yさんが良い場所を教えてくれて、案内してくれたので

 


 
四国で初砂金。

 

 

 

そこでYさんとお別れして、一路本州へ!

 
 

 

しかし眠い。

 


 
本当は諏訪まで走りたかったのだけれど、淡路島で撃沈寸前。

 

 


 
どうにか大阪まで走ったけれど、吹田で沈没。

 


 
このあと、何も食べたり飲んだりしないで寝てしまっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

2018年12月29日

行ってきたところ、美味しかったもの

四国三日目。

一番行きたかったところに向かいます。

 


 

満月が沈もうとしている・・・

 

高速を走ります。

 


向こうに見えるのは瀬戸内海。

 

 


無料のキャンプ場があって、綺麗なトイレがあり、足元を探すと高温石英が落ちています。

 

 

 

 

 

右の建物がトイレで、山の中なのにウォシュレット!(笑)

 

(写真はグーグルからいただきました)

 

 

 

 
お昼はこんな食べ放題のお店に。

 

 

 

 

その後、また関川に移動して、

 

 

 

 

 
そうそう、採集を終えたら雨です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなものを採り、

 

 

 

 

 

 

 

更に移動して、

 
またおうどん食べて、

 

 

 

 

 
べにまどんな、一袋って??

 

 

 

よく見たら、一個ずつラップしてあって、一個780円なり!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

おやすみなさい。

 

 

2018年12月28日

買ってきたものとか頂いたものとか

上野原の永井さんの酒まんじゅう。
甘いもの苦手な我が家用の、ととまんと、高菜まん。
 

 
 

 
 
美味しい形(笑)。
 

 

 
 
基準を満たすと一個600円から800円になる紅まどんな。ハードルを超えられなかった子は愛果28号として、こんなお値段(これは特にお安かった)になる。
味は変わらない。
 

 

 

愛果28号をおみやげに持っていった漁師くんの家で、ママが心臓の具合が悪いというので、せっかくとったからとボヘミアン・ラプソディーの券を頂いた。
 

 
 

どうしようかなあと思っていたのだけれど、背中を押されて見に行けた。
良かった~~。
 
 
 
 
帰って新しいエビス飲んだ。

 

 

 

 

 

 

 
 

 

2018年12月27日

行ってきたところ、美味しかったもの

二日目。
朝一番に関川の河口に行って赤い砂を採ってきた。
 
その後渋滞道路に辟易しながらここに来た。四国の道路は瀬戸内海沿いはとても混んでいてびっくり!(゜o゜;
 
しかし、いよかんがとても安かった。さすが!!
 


 

 
アンチモンの里、市之川に行くのは2回目だけれど、2回とも博物館は開いていなかった。
 


 

ここの川沿いのこの照葉樹の根っこがすごい!!
縦に板のようになっている。

 

いやあ、自然ってすごいなあ。

 

 

雨が降ったりやんだりなので、車がドロドロ。

 

 
晩御飯を食べに行ったところの近くに、弘法の井戸というのがあって海中から泉が湧いているのだそうだけれど、そこで明日のコーヒーの水をくんだ。

 

ついでにその水で車の泥を落とした。

 

 

ご利益でもあるだろうか。

 

 

 

 
お刺身定食。

 
 

 

 
海鮮丼。

 
 

 

 
天ぷら定食に刺し身の小皿。

 
 

 

さすが瀬戸内!!!
美味しゅうございました。

 

 

 

 

 
 

 

 
 

 
 

 

2018年12月26日

拾ってきたもの買ってきたもの

初日。

奈良県の産地で黄鉄鉱を拾ってきた。
 
 

 
 
ここの産地は小さいけれどいろいろな結晶の形が出るらしい。
 
 

 
 

 
 
立方体、正八面体、などなど。
小さくても黄鉄鉱は良いなあ。
 

 

 
 

 

 

 

 

2018年12月25日

4つのミッションこなして帰宅


 

まだ暗いけれど、起きたから出発。

四国は暖かかったけど、大阪寒い。
 

 
夜が明けてきた。

 
 

 

草津PAでリラ娘のトイレとご飯。
1℃しかない。

 

塩酸を買える事になったので中央道で帰る。

 

 
琵琶湖の南のこの山は四国の讃岐平野の山みたいな形だねえ。

なんていう名前の山だろう。

 


 

 

 

これは植物の名前によく冠としてついている「伊吹山」だと思う。

「イブキジャコイウソウ」とか「イブキトラノオ」とか、33種類もあるらしい。

 


 

 

 

 

 

中央道に入るとホッとする。

 


 

 

まずは飯田で降りて、りんごを買う。
「りんごの里」で買うことにした。 民家の裏で3~4個百円というのも見つけて買った。

 

飯田から下道を行ったけれど、これが混んで混んで。
50キロ道路をしっかり50キロで走る車がポツポツいるんだもの。

 

 

 

 

 

それでも高遠を通って茅野に出て、2つ目のミッション、塩酸を買いに行った。

 

20キロ1800円なり。(容器千円)。

 

もう2路を過ぎてしまった。
そこから国道20号線走って、白州のいとこに届け物。

 

これ3つ目のミッションね。

 

 

そして、きれいな富士山見ながら、前もって電話して予約しておいた上野原の酒まんじゅうを買いに行く。

 

 

4つ目。
全部済ませて家に帰ったのはもう暗くなってから。

 

 

朝6時に出発して、夜7時半に到着。

 

全走行1898キロ。(11383-13281)

 

体痛い。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月24日

香川県と吉野川と


 

香川県の山に柘榴石採りに行った。

香川の山ってみんなこんな形。

 

O師匠が途中で帰り、Yさんとおうどん食べて(うどんばっかりっw)

 

 

 

 

吉野川で砂金採って

 

 
帰路についた。

 


 


 

淡路島を抜けたが眠くて眠くて。

 

大阪で撃沈。
おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

2018年12月23日

高温石英

朝は沈む満月が見えていた。

 


 


 

ちょっと霧の道を西へ。

 

 
向こうは瀬戸内海。
 

 

 

 

 

 

 

こんなところについて、

 


 
いいお天気の中採集した。
帰ろうとしたら雨。

 

お昼を食べるときは大雨。

 

 

 
移動中も雨。

 

 
有名な柘榴石の産地についたときだけ、やんだ。

お風呂と晩御飯に吉野川に移動。

 

 
またうどんww

 

 

紅まどんながあんまり高くて(一個780円)(゜o゜;!!

 

 

柘榴石と

 


 
高温石英。
 
おやすみなさい。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

2018年12月22日

海岸で柘榴石の入った砂

 

朝ごはん食べて、海岸で柘榴石の入った赤い砂を採取した。
雨が降ってきたので写真撮らなかった。
お昼ご飯にまたうどんを食べたのだけれどこっちも写真忘れ。

 

その後市之川に見学に行ったのだが、村の人が集まっていたけれど博物館は開いていなかった。

 


 

 

 
このすごい根っこの木はなんだろう。

 

 

 
鉱山は事故が多いからこうやって神様祀ってあるよね。

 

 

 

 

徳島から来る石友さんを待つあいだ、海中に水が出ているという弘法の水へ向かい、

 


 

 
明日の朝の珈琲の水をくんで、

 

 

 


 

 

 
みんなで美味しいお魚いただいた。

 

 

 

 

おやすみなさい。