Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2018年12月8日

大山に登ってきました

朝、お弁当を作って娘を送り出してから家を出た。
 

遅い時間になった。

 

 

途中の道から大山が見える。

 

 

ヤビツ峠は時間が遅いので駐車場はいっぱい。
道路脇の空き地に車を止めて出発。

 

リーラには足と体に虫除けをしっかりスプレー。ダニが怖いですから。
トレッキングシューズとスパッツで私も足をガード。

 

 

 
さてさて、リーラの歩き方のひどいこと。

 


 
なだらかな道のうちにビシッと決めないとと思うのですが・・

 


 
木の隙間から海が見えます。
 

 
この時期の丹沢の良い道のお手本のような道です。
 

 
怒っても引っ張るリラ娘。

 


 

急な道には階段があります。

 


 

 
この子のどこが歩きにくいのかというと・・・

 

前に歩くのを下がるように言うと後ろに行って股の間から顔を出します。

 


 
頬って置くとそのまま前に行こうとするので、頭をぽかんとしないといけません。
左で引っ張る、怒られて下がって股の間から顔を出す、
この繰り返しで、歩きにくいこと歩きにくいこと。

 


 

 

 
そんなこんなしながらも、頂上につきました。

 

1時間45分位。

 


 


 


 


 

流石に山頂は寒いので早々に退散。

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

鹿に笹が食べつくされて崩れ始めた尾根道。

 


 


 

 

おや、イノシシの荒らしたあとだ。

 

 

 
ああ、向こうの獣避けネットが倒れている。

こういうところにダニが居るので急いで通り過ぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 
もう少し。

 


 
寄りかかってくる黒い娘が重たい。

 


 
「 え? あたし?? 」
そうです。あんたです。

 


 
さあもうすぐ。

 


 

バス停が見えた。

 


 

左について、顔を右に向けるおバカ娘の足ブレーキ。危なすぎ。

何回転びそうになったことか。
この子のおかげで上り1時間45分で下りは2時間もかかった。

 

やれやれ。

 

今回はじめて連れてきたような気がしたけれど、違った。去年の11月に連れてきていた。