Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


2019年4月4日

耳鼻咽喉科受診して「目からウロコ」


 

市民病院の耳鼻咽喉科の診察だった。
 

早く行って検査も受けて、さて、待てど暮らせど診察の順番が来ない。
90分を経過して、ちょっと聞いてみたら、まだ私の前に4人いるという!!

 

 


 

「90分程度」は、ウソだよ~~~。

 

2時間以上待ってやっと診察受けられた。

 

新不妊の先生、バカ丁寧に診察していた。(え~~と、半分呆れ、半分褒めている)

 

で、目からウロコの事実を知った!!

 

 
 

 

『補聴器は聞こえる方の耳にしたほうが良い』

 

 

 

 

前回に続き、「…という説もあります」という話し方なのだけれどね。

 

どうも、この業界(耳鼻咽喉科)、命にかかわることじゃないから、「説」を裏付ける熱意にかけているのね。

 

 

でも、確かに、聞こえない、もう音を受け付けなくなっている耳にいくら音大きくしてやっても聞こえないものは聞こえないのであって、聞こえる方の耳に反対の音まで聞き取らせた方がよほど生活に支障が出ない。

 

ということで、長い時間待った甲斐のある今日の病院でした。