Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


臼屋

近所の道路わきで臼を削っている人発見。

 

ケヤキの大臼だ。

 

 

臼屋さんなんだって。

臼しか(あ、きねもだけど)作ってないんだって。

 

ふぅ~~ん。知らなかったよ。こんな近くで。

 

しっかし、ケヤキってきれいな木だね。

 

カミキリムシの幼虫の食った穴をふさいでいるのだそうだ。

 

ちなみに、出来上がりのお値段は16万から18万だそうだ。 ・・けれど、これはこんなに穴が開いているので安くなっちゃうだろうなあ・・とのこと。

太い木は必ずひびが入るのだそうで、だからこうして穴をふさぐのは大事な仕事で、うちの臼にもふさいだ穴があるよ。

「 使わないと臼はだめになる 」 のだそうで、たいへん! 使わなきゃ。

 

 

 

 

 

 

« 美人だった – 編んで見たら?? »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年12月25日 um 2:12 AM
Category:
2012 日記
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする