Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


今年は

塩大臣が塩辛を作ってくれた。

 

 

皮をはいで、

 

 

エンペラと分けて細く切り、

 

 

ワタは塩まぶしにして冷蔵庫に。
身は塩少々と柚子、しょうがで冷蔵庫に。

翌日水けの出たワタを刻んで混ぜて出来上がり。
味見をして足りない塩を足す。

 

 

ここの所柚子塩辛ばかりだったんだけど、塩大臣に普通の塩からの作り方も覚えてほしくて今年は普通のにしましたよ。

 

塩大臣が、塩辛大臣になっちゃったりして(笑)。

 

 

 

 

 

 

« ひどい雨 – ユズはこんな感じ »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年12月31日 um 8:33 AM
Category:
2012 美味しいもの
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント »

  1. メグララ

    これぞ母から娘に受け継がれる味!
    塩大臣ちゃん日々素敵な女性に進化中ね。
    母として教えられるものがつまった引き出しがたくさんあるから、受け継ぐ方も大変だ。
    塩大臣ちゃん?塩辛大臣ちゃん?がんばよ!!

    それにしても、きれいな手!

    #1 コメント vom 31. 12月 2012 um 9:03 AM

  2. ビンママ

    同じくムスメを持つ母として受け継がせる引き出しのなさ、受け継ぐ側の余裕のなさに申し訳ない思いです。
    塩辛大臣ちゃん、これは感謝しなくちゃね。
    ぷーままもばぁばさまからこうやって受け継いできたのかな。

    #2 コメント vom 31. 12月 2012 um 9:57 AM

  3. ぷーまま

    メグララさん、
    今年は、塩大臣作の塩辛と、伊達巻、
    助かります~~~。

    #3 コメント vom 01. 1月 2013 um 11:36 PM

  4. ぷーまま

    ビンママちゃん、
    塩大臣は超高齢で産んだ子供ですから早いとこ教えておかないとね。

    #4 コメント vom 01. 1月 2013 um 11:37 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする