Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


マーマレードを煮た

三重に行ったときに庭の甘夏ミカンをもいで、後日送ってもらった。
久しぶりにいい夏みかんで「腕が鳴る」。(笑)
 
すばるさんが今年、これが一番と言う煮方と、今までの煮方と。
  
 

①まず、皮だけできるだけ薄く切ってたっぷりの水で煮こぼす。
 一回目は2分沸騰させてこぼし、2回目は15分、3回目も15分煮る。
 中身は袋に入れて冷蔵庫に。
 

②皮を食べてみて、やわらかくなっているのを確認。
 そのまま一晩漬けておいてあくを抜く。
 
 

③一晩おいたらざるにあけて水を切る。
 
 

④なかみは、内袋を開いて中身だけにしたものと、 内袋ごと薄くスライスして使うのと二通り。
 どちらもタネは良く取り除く。
 分量の砂糖をまぶしてから
 
 

 

 

⑤良く火にかけて、内袋が煮融けてくるのを待つ。
⑥そこに良く絞った皮を入れて強火で煮あげる。 
  

⑦熱いうちに熱湯消毒したビンに入れて蓋をし、熱湯をかけてから保存。
 

 
 
まだミカンはちょっと残っているけれど、
これだけ出来た。
 
あちこちに嫁入りする。
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

 

« あたしってスゴイ?? – 福島から »

作成者:
ぷーまま
日付:
2014年4月4日 um 11:55 PM
Category:
2014 料理
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする