Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


うちの犬の事情 ④ ノエル、トラウマ


ノエルは、捨てられた時のショックが
大きなトラウマになっているらしい。
(初めて読む方に・・ノエルは元の飼い主に捨てられた保護犬です。)

はじめに気付いたのは、山梨でだった。
うっかり玄関の戸を開け放してしまって、ノーリードで外に飛び出してしまった。
「いけない!山梨で迷子にしてしまったら、さがせない!」
思い切りあせった。ほんとうにあせった。
ところが、外に走り出たノエルは、自分が一人で外にいる事に気付いた途端、
必死にうちの車に走り寄った。
そして、ドアに体当たりで飛びついた。
ランドクルーザーだからドアの位置は高い。
それに、何度も何度も飛びついた。

そういえば、車に乗せるとき、いつも、
すごくあせって乗り込もうとするから、上手く乗れなくて、
ひっくり返って落ちてくる時がある。

寒い冬の朝、(夜かもしれない)
自分を動物病院の前につないで、逃げるように走っていく飼い主の車を
ノエルはどんな思いで見ていたのだろう。
そして、その後のセンターでの思い出。
ノエルの心に、どんなに大きな傷があるのだろうか。

写真は、うちに初めて来た日のノエル。
体重が,まだ20キロしかなくて、ウエストが後ろに写っているCOCOより
細かった。
3ヶ月預かってくださっていたボランティアさんが帰って、
不安いっぱいの顔。
表情も、しばらくなかった。


« うちの犬の事情 ④ ノエル編 – 庭猫たち »

作成者:
ぷーまま
日付:
2005年8月29日 um 11:31 AM
Category:
プロフィール
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする