Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


先住犬 ビビとジェルミ


ビビを飼ったら、親戚が子供が欲しいといってきた
・・で、仔犬を産ませました
4匹生まれて、みんなオス

3匹は、おじいちゃんのところと、おじさんのところと、
いとこのところに行きました。
一匹だけ、生まれたときから体重が他の子の半分近かった子は
心配で残しました。
残ったジェルミは、寸足らず。
大人になっても2キロなかったし・・
ポケットに入れて歩けた
足りなかったのは、寸だけじゃなくって
ジェルミは、知恵もちょっと足りなかったよ・・
シャイだし、おしっこはいくら教えても、寝床の中でもしてしまうし・・・
結構大変だった。
お手を教えたら、手は挙がるんだけど、降りて来ない。
その手をつかんで、よしよしって振ったら
井戸のポンプみたいに、上下に振るたんびに
おしっこが飛んで来たよ・・

なぜか、車のスピードが100キロになるのがわかって
ホントに、ちょうど100キロになると、後ろの席に逃げていった・・


« 先住犬 ビビ① – 先住犬 4頭め アーク① »

作成者:
ぷーまま
日付:
2005年9月10日 um 12:12 PM
Category:
プロフィール
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする