Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


アカボシゴマダラのサナギ

玄関横の草を抜くついでに、この間アカボシゴマダラの幼虫をとまらせたエノキ(根元で切っちゃったから葉っぱが少し出ているだけ)を見たら、さなぎになっていた。
 

 
これが、
 

 

 
こんなサナギに。
 
 
 
 
この色は、中身の蝶の色だと思うから、もうすぐ羽化するんだと思う・・・ので、葉っぱを切って家の中に持ち込んだ。
 
 
生徒に羽化する瞬間を見せたいもの。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« TANちゃんと晩御飯 – 新聞に載っていたシュウマイ »

作成者:
ぷーまま
日付:
2014年7月23日 um 12:00 AM
Category:
2014 動物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント »

  1. ぴらちゃん

    蝶の羽化は蝉と違って早いからね。上手くタイミングが合うといいね。

    昔、さなぎの色が変わったとき死んだと思ったよ。

    #1 コメント vom 23. 7月 2014 um 8:49 AM

  2. ドべ子

    まわりの皮?が透明になって、蝶の姿が透けて見えるようになったら、羽化秒読みですね。
    夜中に羽化することが多いから、小学生の頃、(飼育してたアゲハの)羽化の時期は寝不足でした>笑

    #2 コメント vom 23. 7月 2014 um 8:32 PM

  3. ぷーまま

    ぴらちゃん、まだ羽化しません。
    動かないのでちょっと心配。

    #3 コメント vom 24. 7月 2014 um 8:48 AM

  4. ぷーまま

    ドべ子さん、羽の模様が見えないのでちょっと心配・・・

    #4 コメント vom 24. 7月 2014 um 8:48 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする