Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


これが自然

長年建っていた家が壊されて、跡地が3分割されて売りに出されている。
半年前まで家が建っていた場所は乾いた砂地になっていて、そこにパラパラ生えだしたのはカヤツリグサとイヌホオズキとヒルガオ。

 
アリジゴクの穴がいっぱい。
 

 
これがこの辺りの砂山の自然なんだろうなあ。
 
 
 
 
 
 
 

« あづい・・・vol.3 – 新しいのを買ってしまった »

作成者:
ぷーまま
日付:
2014年8月22日 um 6:38 PM
Category:
2014 植物,鵠沼
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. cuora

    こういう地面は高槻にはないです。違うもんですね。

    #1 コメント vom 25. 8月 2014 um 8:57 PM

  2. ぷーまま

    cuoraさん、
    基本的にこの辺りは砂地です。

    子どもの頃、鎌倉に行くと湿った土の地面なので、
    湘南って砂地のところじゃない??って思っていました。

    #2 コメント vom 26. 8月 2014 um 8:53 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする