Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


山歩きの必需品・・・手ぬぐい

狭い山道で人とすれ違う・・・

ドーベルマンの、この、細い立った耳はやはり「こわい」イメージがあるらしい。

山頂の人が多い場所で、手ぬぐいを出した。

 

 

ほっかむりした徒単にみなの目が変わった。

「 あらぁ、かわいい! 」

とつぜん、『可愛い』犬に変身してしまうのだ。

「 写真とってもいいですか? 」

「 あらー、耳の保温ですかぁ?? 」

「 でんごんゲーム、でんごんゲーム・・・ワンちゃんがいました! 」
「 わんちゃんがいましたぁ! 」
「 わんちゃんがいたよ! 」
「 わんちゃん いました。 」
・・・・
すれ違った幼稚園団体の伝言ゲーム。

「 わぁ、びっくりした。 人だと思ったよ。 服着てるしぃ・・。 」

皆さんから、本当に好意的な暖かい声がかかる。

「 うちはゴールデンなんですけどね。
うちのは、手ぬぐい頭に載せるのが似合います。 ほら。 」
いい湯だな、状態の愛犬のお写真見せてくださった方も。

「 わんちゃん、疲れないかねえ。 」
「 大丈夫みたいですよ。 4輪駆動ですから。 」
「 そりゃそうだ。 ワシも4本欲しいなぁ、山登るときは。 」

無言でカメラを向けるひと、すれ違いざまに携帯のシャッター音。
何人のカメラに収まっただろう。

 

 

やっぱり手ぬぐい、必需品です。

 

先週とはうって変わって人であふれたヤビツ峠でも、ノエルは人気の的。
写真を撮りに来るひと、ただ見に来るひと。

車に入れても、まだ見に来るもので、
車に入った徒単に外に向かってガードドッグに徹するノエルに閉口。
すぐに車を動かさなくてはならなかったほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

« リベンジ・・・大山 – 古い写真から・・・北岳花見山行・・恐怖のショウジョウバカマ  »

作成者:
ぷーまま
日付:
2009年10月26日 um 2:55 PM
Category:
登山
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする