Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


ノエル 2歳、歳をとりました

12月25日は私が決めたノエルの誕生日。
12年前のクリスマスに都内の獣医院の駐車場に繋がれて捨てられたノエルはその日のうちに獣医の手でセンター(保健所と呼ばれるところ)に持ち込まれた。
飼い主放棄の犬は一日で殺されてしまう。
  
センター職員の電話でtinaさんが引き取ってくださって命がつながった。

だからその日がノエルの命の誕生日。
 
 
引き取り直後の獣医の見立ては3~5歳。
 
うちに来たノエルとそのころ2歳半だったプルートを比べるとどう見てもノエルの方が老けていたので、獣医さんと相談して保護時に4歳と言うことで年を決めてあった。
それで行くとこのクリスマスで16歳になってしまっていた。
 
フランスで16歳のドーベルマンがいたという話を聞いて、みんなで「目指せ16歳!」といっていたのだけれど、いざ16歳になってしまったら、ちょっと間違えちゃったよね・・と言うことになり、昨日、2歳年を取って(この漢字でいいのか?)14歳になった(笑)。
 

 
 
 
この間血尿が出たのでリラ子の手術のついでに尿と血液を調べてもらった。
ストラバイト結石でたー!
サプリメントで対応することに。
 

待合室で座って待つノエ爺。
 
誰もいなくなったら寝ちゃった(笑)。

 
「 きゃぁ~~、ノエルが寝てるぅ~~。 爺~~。 」
谷口先生に見られちゃったノエル。
 
 
 
 
 
リラ子はしょぼしょぼ。
 
「 また、あたし、捨てられちゃったかも・・って思ったかもね~~ 」
 

 
今朝になってもまだしょぼっています。
 
 
 
 
 
 
 

« あたし リラ子よ – リラ子しょぼしょぼ、私もしょぼしょぼ »

作成者:
ぷーまま
日付:
2014年12月27日 um 9:46 AM
Category:
2014 うちのワンコ
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする