Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


母(ばあば)の味

ぷーままは、小さい頃、いわゆる 『ツナサンド』 を食べたことが無かった。
 
ばあばの作るサンドイッチは、あのツナ缶を使わなかったのだよ。
 
 
 
 
 
そのばあばの作る、言ってみればこれも間違いなくツナサンドなんだけれど、サンドイッチがおいしいのだよ。
特に男性好みの味。
 
子供達の運動会とかに作っていくと、よそのお父さんに食べられてしまうNo.1だった。
 
お試しあれ。 

 
 
使うのは、

①玉ねぎ小一個。みじん切りにして、ひたひたの酢に漬けて3時間以上。(前の日の夜につけておくといい。) 使う前に水分(酢)を良く絞っておく。
②マグロの缶詰・・・ただし、いわゆるツナ缶ではなくて、


『 味付け(フレーク) 』 というやつ。

これはかなり大きな缶で100円から140円くらいで売っている。
昔は 「 カツオ味付け(フレーク) 」 というのがあったのだけれど、最近は見ない。
あれば、どちらでも変わらないと思う。
 
③マヨネーズ。
 
 
これだけなんだけど、これを混ぜるだけ。


 

マヨネーズの量は味を見て調節してね。
少なすぎると玉ねぎがからくなる。
 




しょうゆ味のマグロフレークとマヨネーズがとてもよくあっていて、お酒のつまみにもなります。 
 
 
 
 

 
持ち運ぶサンドイッチのときは、フレーク缶詰の水気を少し切った方がいいです。
パンがベチョベチョになりますから。
 
 
 
 

 

« レモネードの素 – 紅葉がきれい »

作成者:
ぷーまま
日付:
2010年11月5日 um 12:47 PM
Category:
2010 料理
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする