Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


クック

独りぼっちになっちゃったクック。
ふう母さん、あれきり・・・・。
近くのロシアンブルー色の気の強いオスネコが追い掛け回すので、敬遠していたけれど、これだけ来ないと言うことは、もうこの世に居ないんだろう・・・

 

だいたい、ご飯を食べるときのクックの用心の仕方がガラッと変わった。

 

ロシア野郎が来ないか、一口ごとに振り返っている。
以前はなかった行動。

 

今回ふう母さんが来なくなってから始まった。

 

ふう母さんが居たときは、ふう母さんが後ろをずっと警戒していてくれて、その間に心置きなく食べていたのだよ。
今回の後ろを気にするようになったクックは、きっと母さんが死んだのを知っているんだ・・・

 

あまりに暑かった間は一日に一回夜中にしか来なかったけれど、朝晩が少し涼しくなって、夕方、夜中、朝、3回来て、猫缶(170g)を一日2缶食べるようになった。
カリカリも少々。

 

夏痩せ、改善しなくちゃね。

 

ぷーままがお出かけするときとか、面倒見て下さるお隣さんも、グレーのロシアのあまりの横暴さに
「 追い払っておきました。 」とおっしゃる。
「 クックちゃんが居られなくなったら大変ですもの。。。」って。

ふう母さんが居なくなってしばらくは、「ナデナデして・・」がすごかったけど、少し落ち着いた。

 

 

 

 

 

 

 

« この間の雷のとき – 夕べの食卓 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年8月29日 um 5:09 PM
Category:
2012 日記,にゃんこ
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする