Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


仏法僧

愛知県の県の鳥だそうだ。
 

 
訪れたここが有名らしい。

 

右目を失明して保護されているオオコノハズク。
 

 

ナンジャモンジャの木があった!
実をもらってきたから種まいてみる。

 
この博物館、なかなか面白かったよ。
 


 
五平餅食べてたら、コノハ君(博物館員のNさん)家来を二人もつれて通りかかった。
 

 

歴史のある門前って感じがしたこの階段。
 

 

 

 

 

 

 

« 旅の目的は – 虎杖(いやあ驚いた) »

作成者:
ぷーまま
日付:
2015年11月24日 um 6:23 AM
Category:
2015 日記
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. すばる

     この、石の階段!好みです!いいなー。実際には、脚が少々あやしくなって来ているので、日常に階段は少ない方がいいんだけど。
     でも、会津若松のお城でも石段、石垣が面白かったです。
     いい旅ですね。>・・・旅をせねば、年寄って物語がござらぬ ってね。ぷーままさんは物語いっぱい。

    #1 コメント vom 25. 11月 2015 um 10:59 AM

  2. ぷーまま

    すばるさん、出来るうちにやっておかなくちゃって言う考えに至りました。(そういう考えをする年になったということです)
    少々焦ってもいます。

    #2 コメント vom 25. 11月 2015 um 7:45 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする