Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


秩父で石採り

石友達のZさん、Fさんご夫婦、Oさんと、
この間仙台でお会いしたMご夫婦と、いつもツイッターにきれいな顕微鏡写真を載せられるT父子に、秩父の石産地を案内していただくことになった。

 
秩父は、去年石を始めて2回目にZさんに連れて行ってもらったので2回目。

 

 

 
秩父の朝は、道の駅の下の河原での砂金掘りから始まった。

 
全員集合したところで、Tさんのお道具が・・・

 

 

 
「 ここ、道の駅ですよね?? 」
「 みんな見てますよ。 」
などと言いながら、
双眼実体顕微鏡で沸石を見たり、
顕微鏡で石を撮影できる装置の説明が始まった・・

 
 

 

空は晴れ渡り、緑がきれい。
Tさんのお友達のSさんも到着して、いざ、山中へ!!
 

 

 

 
 

 

最初の産地では随分山を登って、尾根を越えて降りてくるというので、
最近甲状腺がまた頑張りすぎているぷーままは、留守番させてもらって、すぐのところにあるベスブだけ採ることに。

Akkeyと、Mikiちゃん母子と、ぷーままと4人でお留守番。

いや~暑い、暑い。

 
下の沢で砂金を掘ってみたけれど、不発。
 

 
 

昼近くになってから、ベスブ石を見に行った。

前回はズリを掘っただけだったけれど、今回は露頭をたたいた跡があったので頑張ってたたいてみた。

 
・・・スカルンって、もろいから、たたくと、採ろうと思っていた肝心の石がパシーンって吹っ飛んで行ってしまうのね。

「 だから良い石がずりに落ちてるんだ。。。 」 と納得…している場合じゃない。石を抑えてたたいてみたり・・ところが、採りたい石がついているところに限ってその周りの母岩が硬い(涙)。


 

まあ、たっぷり時間があったので私にしては頑張ったと思うよ。
顔がスカルンの跳ねた砂で真っ白ザラザラ。

 
 

 

 

お山に登った人たちは、良いのが採れたんだろう、ちっとも帰ってこない。
バーベキューするのに・・・

 
結局始まったのは2時半ごろだった。

久しぶりの野外でのバーベキューはとてもおいしかった。

 
 

で、片づけて、次の産地に!!

ん??Mさんがいないぞ!!??

バイクツーリングの人がバッテリー上がって動けないMさんのことを知らせてくれた。
スマホの電波が入らないところだからね。

 
ここの急登はぷーままも参加したよ。

薄暗くなる中、ちゃんとヘッドランプ持って来ているFさん偉いっ!!

 
でも、ちゃんと目的のものは採集できた。

 

 

 

 
獲物はつづきに。

 

 

« 秩父でバーベキュー – 秩父の獲物 その1 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2016年5月23日 um 11:55 PM
Category:
2016 鉱物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする