Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


砂金以外の事ども 2


 
鳴沢で待ち合わせだったのだけれど、溶岩樹形ってすぐみたいだから見に行こう、とみんなで歩いて行った。

 

 
案内の看板が全然違っていたのだけれど、あったあった。
 

へええ、こんなに大きな穴だったんだ。
写真で見たことはあったけれど、もっと小さいものだと思っていた。

平安時代の富士山の噴火によるものらしいけれど、そのころ、富士山麓にはこんなに太い木が生えていたのだね。
まあ、まだちゃんと調べていないから、この太さがそのまま木の太さかどうかはわからないけれど。
 

 


 

 

 

川では卯の花が満開だった。
 

 

 

 

 

 

続く・・

« 砂金以外の事ども – 砂金以外の事ども  3 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2016年5月30日 um 11:55 PM
Category:
2016 日記
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする