Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


今度はスズメ


 
7日の火曜日に小学生がひなを拾ってきた。
 
昨日ちゃんと女子から状況を聞いたところによると(男子はみんな勝手に自分のことしか言わないからちっとも状況がわからない)、
3羽のひなが落ちていて1羽はすでに死んでいたそうだ。
1年生が傘でつついたりしていて、そのうち、一羽を踏んでしまったのだそうだが。
 

結局、動物好きの3年生と5年生が一羽ずつ学校に拾ってきて、担任と校長の目に留まることになり、
私にレスキュー要請がきた、というわけだ。
 

踏まれた一羽は昼までに死んでしまったのだが、それを聞いたら心を痛めるだろうなあと、
一羽は友人に預けてあることにしてある。

 
残った一羽は元気にミールワームを食べて育っている。
 

 
実は、この5年生とは去年、習字を教えて、あまりの秩序無さを怒りすぎて( まじめな子たちがとてもおとなしい学年なのが問題なのだけれど、「静かにして」といった女の子に暴言を吐いたのを見て、超ド級の雷を落としたのが気に障ったらしい、ひどいやつらだ。 )サッカー軍団の反発を買い、関係が修復できずにいたのだけれど、拾ってきたのはその軍団のリーダー的存在の子で、いっぺんに関係が良くなった。
朝、おはようと言っても無視していたやつらが、「先生、スズメは??」と駆け寄ってくる。
動物の力はすごいなあと、改めて感心しているところ。
 

動画を撮るために左手で餌をやろうとしていて、まったく口に入らないところがまどろっこしい動画になってしまったが。

 

 

餌を食べると、お尻が膨らんできて、そのお尻を突き上げてま~るいフンをブニュッとするのだけれど、その瞬間の動画が撮れない(笑)。
親鳥はそのフンを食べるか、大きくなってくると外に運んで捨てるのだ。

 

 

 

 

 

 

« 日曜は桐朋文化祭に – 撮れた »

作成者:
ぷーまま
日付:
2016年6月8日 um 11:55 PM
Category:
2016 動植物,学校
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする