Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


今までで一番遅いキンモクセイ開花

大学時代からずっと毎年気をつけているキンモクセイの開花時期。

1年のときに大学院2年の先輩の誕生日が9月28日だった。
最初に聞いたときにキンモクセイが咲いていたので、それ以来、キンモクセイが咲くと、
〇〇さんの誕生日だ、と思い出す。

おかげで、今年は早い、とか遅いとか思うようになった。

前後しても5日くらいだったのに、今年はなんと15日も!!

もう咲かないのかと思ったよ。

« これって??? – 年に一度の内視鏡 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年10月14日 um 12:21 PM
Category:
2012 生き物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. ま~

    はじめまして~おじゃまします。
    毎年、9月下旬に稲刈り後のわらのにおいと一緒に
    香ってくるものと思っていました。
    今年はなかなか香りが来ないので、どうしたものかと思ってました。
    今日(10月18日)香りがやって来ました。
    時期はずれても、木は自分の花を咲かせる時期を知ってるんですね。

    #1 コメント vom 18. 10月 2012 um 5:06 PM

  2. ぷーまま

    ま~さん、いらっしゃいませ。
    本当に今年は遅かったですね。
    書き留めているわけではないですが、もう40年ちかく、毎年、
    「 今年は早いなー」とか、「遅いなー」とか思ってみていたのですが、今年は咲かないのかと思ってしまいました。
    夏があまりに雨が降らなかったから花芽が出来るのが遅れたのでしょうか。

    #2 コメント vom 18. 10月 2012 um 11:41 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする