Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


またうっかり

庭猫クックの檻の鍵を閉め忘れてしまった。
逃がしてしまって、今度はつかまらない。
絶対小屋に入らない。
 
一日は現れなかった。
 
二日後からは夜はご飯を食べにやってくる。
 
3日目には庭の古テーブルの上で寝ていた。
シソの影とかでも寝ているし、裏の敷石の上でも寝ていた。
あまり具合がよくないのが見て取れる。
 

 
外でストレスがないのなら、もういいか、という気持ちになってきた。
もし、檻の中で具合が悪くなったとして、なにができるかと考えたら、何もできそうにないことにも気づいたし。
 
自然に、自然に、がいいのかもしれない。

 
 

ぬくぬく寝られるところを用意したつもりだったけれど、どこでもいいから寝ころべるのがいいらしいし。
 

どうにも餌を食べられなくなったり、見えなくなったりして助けてくれと言って来たらその時はその時だと思うことにした。

 

 

 

 

 

 

 

« 体がいつまで健康であるかということ – 涼しかったから »

作成者:
ぷーまま
日付:
2016年7月22日 um 11:55 PM
Category:
2016 うちのワンコ、ニャンコ
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする