Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


おもしろい

3年生が重さの測り方を習っている。
 
さて、この目盛りは何グラムを指しているか。
 

 
 
実は今使っている教科書がこの重さなのだ。

 
 

はかりで測らせて、出てきた答えが・・・
 

 

!!!
 
 

一番人数の多いのが②というクラスもあった。
 
どうしてその答えになると思うか説明させてみた。
 


 

「 ここが250グラムだから、そのひと目盛前で249グラム。 」
「 250グラムの一つ前で240グラム。 」
「 240gと250gの間だから240.5g。 」
24.9gの子は、「 あ! 間違えた! 」

 

 
いろんな知識のない3年生の考えること、面白い。
ひと目盛はいくつかを計算したら間違える子は5パーセントくらいに減った。
 
学習するってそういうことだ。
 

 

 

 

 

 

 

« クックの傷 – もうちょっと考えてほしいこと »

作成者:
ぷーまま
日付:
2016年11月15日 um 11:08 PM
Category:
学校
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする