Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


入院5日目

目の中の水平線ラインが、昨日眉毛あたりだったのが、今日は目の高さくらいに降りてきました。
空気が減っていくはずなので、昨日よりラインが下がったということは、上下が逆さということです。そういえば、目の授業をする時、網膜に逆さに映る絵を書きます。

 

 

なるほど。

 

 

上は少し向こう側が見えます。
水がないと像がきれいに結ばないのですね。

 

 

午後の診察で主治医に聞いてみました。
「 え~~と、さに見えているんだから・・・  そうですね、上が水です。」
即答できなかったって、聞く人がいないんでしょうかねえ。

 

 

相変わらず粗食に耐えています。白飯とパンのまずいこと。
かなり残しています。

 

 

c0162128_05282983.jpg

 


c0162128_05283505.jpg

 


c0162128_05284115.jpg

 

 

同室の4人はかなり仲良しです。一人、目が赤く腫れて、6ヶ月も待ったというのに帰宅させられました。まあ、目のことですから慎重にした方がいいです。

 

 

毎日の診察の際に診察室の前で看護婦さんに「シー-」と懲りずに怒られています(笑)。

 

 

私はエアコンで喉が痛み、喘息を起こして薬をもらいました。普段なんともない薬なんですが、何故かとても眠いです。
おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 入院4日目 – 無題 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2017年7月11日 um 8:25 PM
Category:
病気
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

8件のコメント »

  1. すばる

    お疲れさまです。
    後は日にち薬、なんでしょうか、ゴハンが楽しみでないの、困りますね。眼の水分のはなしなど、へーぇ、そういうものか、初めて知りました。
    お気長にご養生くださいますように。
    わたし腸のがん切った時はごはんが超まずかった。隣のベッドの人が「何食ってもおんなじ味だ」って。
    脳外科のときはごはんが楽しみで幸いでした。秋でしたが、さつまいものふっくら煮たのとか。水分を摂ると鼻へ逆流しちゃうので、お茶もゼリーにして貰ってスプーンで食べてました。

    #1 コメント vom 12. 7月 2017 um 4:36 PM

  2. ぷーまま

    すばるさん、昨日の味のない素麺に絶望して、お隣の患者さんの娘さんに食卓塩買ってきてもらいました。(内緒です)(笑)

    #2 コメント vom 13. 7月 2017 um 1:21 PM

  3. ラッキーママン

    私、てっきり白内障のオペと思ったんですけど、、、、、
    若年性のものも有るので。
    そうじゃないみたいですね。

    ご飯が美味しくないのって、入院患者には
    拷問っていうか、修行?^^;)

    プーままには、ダイエットの季節ですね~、ガンバ!

    #3 コメント vom 13. 7月 2017 um 8:31 PM

  4. なかけん

    先生、お久しぶりです。体調大丈夫でしょうか?手術お疲れ様でした!

    #4 コメント vom 13. 7月 2017 um 11:41 PM

  5. D.D.

    痛いとか、辛いとか、じゃなくて、ひたすら「飯がまずい」というのが、
    ぷーままらしくて、ちょっとホッとします。
    ともあれ早い回復をお祈りしています。
    (早く美味しいご飯にありつけるようにお祈りしています。)
    お大事に!!

    #5 コメント vom 14. 7月 2017 um 6:37 AM

  6. ぷーまま

    ママン、『黄斑上膜』と言うのです。
    硝子体手術のできる医師がここにはいて、皆、それで来ています。

    #6 コメント vom 14. 7月 2017 um 10:11 AM

  7. ぷーまま

    なかけんくん、週末退院の予定だよ。

    #7 コメント vom 14. 7月 2017 um 10:12 AM

  8. ぷーまま

    D.D.さん、餓死しそうです。

    #8 コメント vom 14. 7月 2017 um 10:13 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする