Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


6人部屋

同じ先生に手術していただいた4人、

 

最初は5人いたのだけれど、一人、目が充血して手術中止になって帰った。
年齢は2歳刻みで病名はほとんど同じ。

 

いやはや話の弾むこと。

 

病気のことから始まって、亭主の文句、子供のこと、親のこと、子供の時のこと、
話すことは尽きない。

 

診察の前に廊下で待っているときに毎回看護婦さんに「シィー-っ」と怒られている(笑)。

 

 

お陰で全く飽きることはない。
昨日入院して見えた私達より年配のご婦人も、
「楽しそうでいいですねえ。仲良くていらして。」と
こちらもまた仲間に入られた(笑)。

 

たまらなくまずいご飯も笑いの種。。

 

文句言ったり、笑ったり、話している途中で勝手に一人寝てもよし、テレビ見ていてもよし。
まあよくこんなに気を使わなくていい(他の人は気を使っていたりして…・笑)4人が集まったものだわと感心している(笑)。

 
 

 

 

 
 

 

« さらに無題 – 痩せそう »

作成者:
ぷーまま
日付:
2017年7月14日 um 9:23 AM
Category:
病気
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント »

  1. 婆裟羅大将

    おお、気付くのが遅れました、順調なら退院なさったころでしょうか?
    お大事に。
    目は大変ですよね、私も目の下の骨と筋肉を切除したことがあるのですが、眼球の形が変わるので 術後は象が歪むのがショックでした。でもすぐ慣れるのね。
    最近は老眼鏡がどんどん合わなくなるので困ってます。

    実は一昨月から勤務先を変わりまして 藤沢駅前の工場にクルマで通ってます。
    50km戦線縮小して 残存兵力を再編成して撤退戦を戦っております。

    #1 コメント vom 16. 7月 2017 um 4:54 PM

  2. ぷーまま

    婆裟羅大将 様
    まだ慣れるよりなにより、空気入っているのでそれが揺れて目が回ります。
    でも、ひどいゆがみだったので既に矯正されているのがわかって、それはうれしいです。

    おや、昔の山〇〇〇〇ェ〇ですか??

    #2 コメント vom 17. 7月 2017 um 12:55 AM

  3. 婆裟羅大将

    あ、ちゃんと所在伝えてなかったか、2年半前から N成功 の本社、今度は藤沢工場です。
    実は27年前から6年ほど藤沢にいたので何もかも懐かしいです。
    工場の食堂メニューさえ殆ど変わらないという。(笑)

    #3 コメント vom 17. 7月 2017 um 5:57 PM

  4. ぷーまま

    おお、跨線橋の横の。
    お互いあっちこっち歪みが来ますね、年だなあ。

    #4 コメント vom 18. 7月 2017 um 7:43 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする