Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


まだ空気が抜けません

眼球の中の空気の泡が随分小さくはなってきたのですが鼻さきに大きく開けた口くらいの大きさに、まだ残っています。

 

空気ですから上に上がっているので、見えるのは視界の下の端です。

 

ただ、字を書こうとしたり、包丁で何か切ろうとしたり、お箸で何か食べようとすると
下を向くのでちょうど見たいところに泡が来ます。
で、よく見えません。

 

 

手術した先生は5日くらいで抜けるという話でしたが、もう9日目です。

 

小さくなってからのなくなり方が遅いです。

 

 

 

毎日4回目薬を付けるのですが、

 

 
 

石友達のてんて〇さんがお土産に下さった掛川花鳥園のキャンディー缶が何とも使い勝手がよく助かっています。

 
 

 

 

目薬は4本。
それぞれ間を5分は開けないといけないので、全部さすのに15分かかります。

 

2回さしたり飛ばしたりしないように、番号を付けて順番に、しかもさし終えたら場所を変えるよう指導されてきました。

 

二段目に移動すると間違えません。
三段目には夜寝るときにする眼帯を入れました。

 

 

これ一本で万全。

 

この間の片付けで、ディズニーの缶とか全部捨てたんですけど、これだけとっておいて良かった!

 
 

 

 

 

 

 
 

« 退院しました – 一瞬の嵐 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2017年7月17日 um 8:47 PM
Category:
病気
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする