Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


夜な夜なサファイアを探す


 

奈良でとってきたカップ2杯弱の砂をこんな風に下に沈んだ奴と上のやつに分けて

 

 

さらにパンニングして、このあたりだろうなあという砂をシャーレにとって

 


 
シャーレの中でパンニングして

 


 
サファイアが集まりそうなところを良くみると

 


 
と言っても顕微鏡でね。

 


 
真ん中のあおいのわかるかな?

 


 
ガーネットだらけの砂の中に、ポツンと青いサファイアが見つかるわけですよ。

 


 
でも、こんな真っ赤な砂の中から探すのはとっても目が疲れる・・・

 

 

 

でも中にはこんな別嬪さんがいるわけですよ。

 
 

縞々の六角柱。

 

 

透明な六角柱もある。

 

 

 

素敵な結晶面を持つ六角柱。

 

 

 

ダイヤモンド型。

 

 

ずっと大きな平板。

 

 

おおきいと言ってもこんな物なんですけどね。
見つかると疲れも吹っ飛びます。

 

 

 

 

 

 

 

 
 

« 長瀞の砂から – あたしはげんき »

作成者:
ぷーまま
日付:
2018年1月10日 um 11:54 PM
Category:
2018 鉱物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする