Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


何を得たかというと

 
一番の成果は

 

 
この寺島さんに声をかけていただいて、佃嵐崎の浜砂金の話を聞けたこと。

連絡先も教えていただいた。

 

涼しくなったらもう一回行く!
一緒に行ってはくださらないだろうか。

 

 

 
この輝安鉱はとてもいいものを手に入れたと思う。

私にはとてもこんな物は出せないと思うから・・・

 

 

何か所も立派な結晶がついている。

 

大きなものには頭がしっかりしていないのだけれど、一面の水晶にも輝安鉱がついていてもうこれは最高だと自分的には思っている。
とても安くしてくださって、しかも、結晶が壊れないように、と、こんな大きな密閉容器に入れてくださった。

 

 
寺島さんの所では説明してくださった長石のバベノ式双晶の見本。長石は大好き。

 


 

O師匠ブースのお隣さんのところで、今度ぜひ取りに行きたいなあと思う産地の紫。
 

 

もっとすごいのを売っていたのだけれど、私は5千円も出す気もなく・・

 

葱ちゃんの所で緑の翡翠。ここだけ切り取って緑のペンダントトップが作れたらいいなあと。
 

 

交通費いっぱいかけているし、今回はこれだけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 名古屋ミネラルショー – ラムネ瓶を知らない人って »

作成者:
ぷーまま
日付:
2018年8月26日 um 7:18 PM
Category:
2018 鉱物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする