Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


稲刈り付き添い

 

近くの小学校や中学校も来て結構賑やか。

 

 

農家の方、保護者、たくさんのお手伝いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ダイサギが一羽。

 

稲刈りのあとはカエルやバッタがうじゃうじゃいることを学習しちゃったのね。
追い払ってもどんどん田んぼに入っていく。

 

 

あっという間に刈り取り終了。

 

 

 

この方が面倒見てくださった「わかくさもち」を刈りこみました。
干して、精米して、暮れに餅つきします。

 

この帽子、というか、手ぬぐいというか、かっこいいですね。

 

 

ハト麦(ジュズダマ)を一塊刈り残したそうで、

 

 

う~~ん懐かしい。

 

 

 

 

 

 

子供たちが田んぼから持ち出して、サギに喰われないように草むらに放しました。

 

 

さて、バッタを捕まえては殺して喜んでいる子が一人。
それを得意そうに話すので、「最低だ」と怒っておきましたが、そういう子をどうしたらいい物か。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 氷長石 – 発熱 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2018年10月11日 um 8:55 PM
Category:
2018 生物,学校
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする