Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


奈良から四国へ

朝、ちょっと急いで走って亀山の叔母を見舞った。

 


 
茶処三重県らしい景色が広がるけれど、四日市市は道路混んで時間食った。

 

 

 


 

叔母の家も昔は造り酒屋でこんな窓ともっと古い作りで市の文化財になっていた。

今は壊してしまって新しい家。
お土産渡して、デイサービスの先で会うことに。

 


 

体の具合が悪いと聞いていたのだけれど、お元気でちょっと嬉しかった。

 
 

 

 

 

楽しい時間を過ごして、奈良に向かった。

 

 
山の上の煙は何かと思ったら、

 

 
通り抜けたらすごい霧。

 

 
針道というところに黄鉄鉱を採りに行った。

 


 
昔は大きなのがたくさん採れたらしいけれど、今は小さいのしか採れない。
でも、可愛いのを採集して、四国に向かう。

 

古墳の里を通り、

 


 

 

 

 
 

 

ピーナッツを買って、

 

 

渋滞の大阪を抜けて、

 

 

 


 

 

淡路島に。

 


 
やっぱりさぬきうどんでしょ!

 

 

 

 
香川県のSAで就寝。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 四国に向かうよ – 海岸で柘榴石の入った砂 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2018年12月21日 um 11:59 PM
Category:
2018 鉱物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする