Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


来たっ!!

5年生が門を出たところから走り戻ってきた。

 

 

「ケガしてる、ケガしてる!」と叫びながら保健室の先生の前を素通りして、ぷーままを呼びに来た。

 

「ほっといたらカラスに喰われちゃう。」というので、小鳥かと思って一緒に現場に向かった。

 

斜面に掘り込んだ駐車場の車の下にその子は隠れていた。

 

 

「朝からいたの。」

 

「放っておいたらネコやカラスに喰われちゃう。」

 

と、子供たちが言ったその子は、真黒で、最近見るようになった「バン」だった。

 

 

みんなでつかまえようとしたけれど、びっこ引きながら車の下にもぐってしまうのでなかなかつかまらない。その家のお母さんが足元に来たこの子をバッと上から押さえてくれた。

 

段ボール箱をもらって、その中に入れて持ってきた。

 

 

とりあえず、ぷーままが学校に持って行っているすり餌を強制給餌。
水も強制的に嘴を水に押し込んで飲ませた。

 

 

家に帰って、バンかオオバンか、調べたところ、小柄だけれどオオバンだった。
バンはくちばしが赤く、オオバンは白。
バンの足には水かきがなく、オオバンにはある。

 

 

 
まあ、水かきと言っても、オオバンの水かきは指の両側に半円形のでっぱりが並ぶだけなんだけれどね。

 

 
問題はこの足。
接地面から1センチくらい上で右足折れていると思う。

 

 
そして左の翼が下がってしまう。

どうやら左肩も骨折。しかも開放骨折。

 

 

 

 

 

 

 

どうしようか、どうしようか。

 

 

 

とりあえず今日はイソジンで消毒した。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 二八で遊んできた – 金沢自然動物園の動物病院へ »

作成者:
ぷーまま
日付:
2019年10月30日 um 11:54 PM
Category:
2019 生き物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする