Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


いやな風潮だ

新型コロナへの対策として県をまたいで動くなと言っている。
 
本質的にはわからないではない。

  
でも、他人のいないところに行くのまで止めるのはどんなものか。

 

 

ガマンして家にいることが美徳みたいな言いかたをみんながしているのって、なんだか戦争中の「お国のため」っぽくてどうもなじめない。

 

今、みんなで言うべきは、税金を使って困っている人を助ける最良の方法を考えろ!ということだ。
 
今のまま、観光業とか飲食業とかどんどん落ちるに任せていたら、経済立ち直れなくなる。それは、結局国中の皆んなが低迷することにつながる。
 
オリンピックなんかにうつつを抜かし、どうしても開催したかったという所で、一歩も二歩も、いやそれ以上後手後手に回ったのは明らか。
それを、みんなの善意みたいなstay homeなんかにすり替えないでほしい。
 

  

 

 
 

 
 

« 野焼きしていた – なんかないてるわよ »

作成者:
ぷーまま
日付:
2020年4月27日 um 10:59 PM
Category:
思ったこと、伝えたいこと
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. ミセスローズ

    全くもって同感です。

    #1 コメント vom 04. 5月 2020 um 10:22 AM

  2. ぷーまま

    ミセスローズさん、イヤーな感じですよねー

    #2 コメント vom 04. 5月 2020 um 4:08 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする