Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


スズメのお仕事

↓の記事で、どうしてこんな小さな桜の木の写真を載せたかというと、
その木の下がすごかったからだ。

遠目にも、白い塊が異様だった。

これはスズメのお仕事。

 

 

ヒヨドリやメジロは細いくちばしを花の中に差し込んで蜜を吸う。
スズメはくちばしが太すぎて花に入らないのだ。

でも、桜の蜜を知ってしまった。

花の蜜のあるところを外からかじり切って中の蜜を飲んだら捨ててしまう。

 

 

秋田県の桜で有名な公園では、ウソ(鳥の名前です)が群れを成して桜の花芽をかじってしまうので花の時期には市の職員が交代で公園に停めた車の中で夜を明かし、ウソを追ったりしたのだそうだ。
花がなくては観光客に来てもらえないからね。

今、ちょっと検索したら、ウソの食害は秋田県に限ったことではないらしい

ソメイヨシノは花芽が大きいのでウソに食べられてしまうのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

« いよいよ春だ – 春の校庭 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年3月23日 um 12:00 AM
Category:
2013 生き物
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする