Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


「花冷え」とか「余寒」とか

昨日(27日)の雨は寒かった。
こういうのを「花冷え」とか「余寒」とかいう。
「春寒」とも。
「花寒」という言葉をよく使っていたのだけれど、どうやらこれはないらしい。(通じるけどね)

車載温度計は6℃をさしたまま・・。
雨に濡れた車は冷たい。

 

 

満開になった桜が散るのを止めてそのままになった。

 

満開とはいっても、冷たい雨が降っているから花はどよ~んとして見える。

 

 

 

今日は南風が吹いて暖かくなるらしい。

なんだ、この花寒で週末まで花が持つかと思ったけれど、散るかもね。

 

 

 

 

それにしても、やっぱり春はサクラがないと。

Kanaさんが言うように、9月入学は気分的に「始まるぞ」っていう意気込みになれないわね。

 

 

 

 

 

 

 

 

« 満開の花たち – 「カワイイ」日本最古の哺乳類化石 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年3月28日 um 6:09 AM
Category:
2013 日記
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. ビンママ

    今年のさくらはとても長持ち。
    卒業式に間に合って、もしかしたら入学式も?って思ってしまうけど、どうでしょうかね。

    花寒、わかりますね。

    #1 コメント vom 28. 3月 2013 um 8:29 AM

  2. ぷーまま

    ビンママちゃん、
    確か去年も、花が咲いたら寒くなって長持ちしたんです。

    花寒、わかるわよね。
    でも、「はなさむ」「かかん」??と思ってどっちを入れても変換されなかった(笑)。

    #2 コメント vom 28. 3月 2013 um 9:48 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする