Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


一番きれいな時期

玄関の花園が一番きれいな時期が来た。
ほんの一週間くらいだけどね。

この紫のベルフラワーが咲く一週間が一番きれい。

毎年、この時期に頑張って葉を広げて咲いてくれる。

 

 

ノースボールの白い花の上には、ヤブキリの赤ちゃんがまだいた。
住み着いてるね。

 

 

その二つの間に葉っぱだけ見えるシクラメンはもう4年目。
タネでいっぱい増えて、二階のテラスでは子供も大きくなってきた。


ろくな肥料もやらないので成長遅いけど、去年は花も咲いた。
今年は地におろしてやろう。

 

 

 

 

 

 

 

« バットボックスやっと作成 – シュウマイ、揚げてみた »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年5月1日 um 7:20 PM
Category:
庭木
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. ドベ子

    シクラメン・・・結婚前、実家で毎年のように買っていたけれど、翌年咲いたためしがない。
    いろいろ調べて、そのとうりにしてても枯らす。
    親友の旦那が盆栽に凝ってて、以前、可愛いミニ盆栽をくれた。
    これも旦那さんに指示されたように育てていたんだけど、結局枯らした。
    草花は大好きなのに、育てる才能は皆無らしい。
    ぷーままさんがうらやましい・・・

    #1 コメント vom 01. 5月 2013 um 11:17 PM

  2. ぷーまま

    ドべ子さん、
    シクラメンは夏水を極力減らすのがポイントです。
    球根だけにしてしまって乾かしてもいいくらいです。

    このシクラメンは原種で、夏の盛りにやっと葉っぱがなくなり、冬の花と一緒に出てきます。

    かまいたい人にはシクラメン、向きませんの。

    #2 コメント vom 01. 5月 2013 um 11:35 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする