Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


ぷーの腫れの正体


『 暑い日は疲れるぜ・・・ 』

検査を終えて、細胞診の結果待ちの時間を獣医さんの床でくつろぎまくるぷー。

「 はじめまして。 どうしたの?? 」
「 いたいことされた?? 」
治療の終わったニャンコさんとしばらくおしゃべりした後、
一番邪魔な場所を見つけて(お決まりの・・)
そこに横になってうつらうつら・・・
通る人の邪魔をしていたと思ったら寝てしまった。

( 寝てても起きていても邪魔なことに変わりは無い・・)

で、肝心の結果はと言うと・・


触診の段階で、
『 脂肪腫にしては固まっている様子が無い。
  脂肪腫とか腫瘍と言うのはなんというか、塊になっているもので、これはそれが感じられない。
  だらだらと無秩序にやわらかいものが散在している感じ・・・
  腹腔内の脂肪がはみ出したヘルニアととても良く似ている・・・
  でも、かなり真剣に探したが、ヘルニアの出口となる腹膜の穴は見当たらない。 』

ということで、
最悪脂肪腫、たぶんヘルニア。
どちらにしても、経過観察。
「 最近、よろけたり、ビッコを引くことがある・・・のは、11歳8ヶ月と言う年齢のせいだろう・・・。
  この塊をかなり真剣に触診したので、もしこれが原因でよろけているなら痛がったはず。 」

だった。

「 ヘルニアの場合、大事な内臓がその穴から出たりすると大変な事態を招くことがあるのだが、
  一応触診で穴は見つからないので、たぶん心配は無いと思うが
  毎日様子を気をつけてみているように。 」

「 急に大きくなったり、あまり大きくなり続けるときは考えましょう・・ 」

はあ・・・

今まで外科的なことで獣医にかかったことは何回かあるぷー。
( 低温やけどで内股に大穴、 食器のかけらで額に三日月の切れ目、 
  足の指に出来物・・・中身は血液・・・現在小ぶりの巨峰くらいでついたまま、など )
とうとう内科的なものが来たか、と思ったが、どうやら違うらしい。

我が家で唯一アニコムに入っていない。
もう年齢的に入れないし、
3頭入るくらいなら自分で積み立てたほうがいい・・・(三頭で年間17万くらいになる)
今のところ2頭はとんとん・・・なんだかねー。

ぷー様、その点だけは優等生か(笑)。

  

« 貝リンガル – モヒカンの可愛い子 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年7月28日 um 9:33 AM
Category:
2012 家のワンコ
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする