Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


血管をほめられる

薬を飲み始めて2週間になるのだが、31度の部屋にいて汗をかかない。
もう一度血液検査をしてもらおう、と病院にいった。

採血をしながら、看護婦さんに言われた。

「 太くてしっかりしたいい血管ですね。 」
「 3本も走っていて、そのどれも血を採りやすそう。 」

うん、そう。

高校生のときの入院以来、何回も言われたこのセリフ。
高校のときは医者に 
「 あなたくらい血管が太ければ点滴速くしても大丈夫。
  調整器を手の中に入れておくから、苦しくない程度に速くしていいよ。 」
勝手に自分で速くして良いといわれもした。
点滴1本を30分で済ました。

今まで採血に失敗されたのはただ一回のみ。
カチカチに緊張した新人看護婦だった。

今回の看護婦さんいわく、
「 太いけれど採血しにくい血管もあるんですよ。
  くにゃくにゃ逃げる血管。 太くてもなかなか針が刺さらないんです。 」
へぇーー。

« 網戸の張替え – 何でも片付けないときがすまない男 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年7月26日 um 7:37 AM
Category:
2012 日記
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする