Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


南アルプス 芦安山岳館

昔、昔、
ぷーままが山登りをしていた頃、夜叉神峠の小屋をやっていた塩沢さん(現芦安山岳館館長)に会いに行ってきた。

以前行ってから、もう何年たってしまっただろう。

「 あの頃、山小屋のおやじの間で僕は一番の若手だったけれど、
 今じゃあ語り部よ。 」

そりゃあそうだね。

夜叉神峠の小屋の後は北岳の登山口にある広河原小屋のおやじをしていた。
62歳の時に引退して、今は息子さんが広河原の小屋をやっているそうだ。

北岳って、富士山の次に高い日本2位の高山なのをご存じかしら。

バットレスという岩場もあり、縦走、岩登り、どちらも楽しめる。

                     

 

懐かしく話をしていたのだけれど、その間にも、問い合わせることがあって来る人、小屋の荷揚げの打ち合わせに来る小屋の人、大勢来てなかなか忙しそうだった。

 

 

私は、山岳館の所蔵本の中から、自分の載っている本探し。

夏山JOY 1975年版。

北岳稜線小屋アルバイト仲間との写真。

おや、甲斐駒の頂上には従兄弟が二人写ってる!

 

 

これは書いたことがあるけれど、この表紙にも、

この記事にも、

自分が写っているって、ちょっとうれしい。

 

 

また行きます。
どんどん語り部、してくださいね~。

    

    

    

    

    

 

« 塩大臣とサントリー見学 – ひまわり »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年8月7日 um 2:05 PM
Category:
2013 山梨,登山
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. ビンママ

    あ~~~、若き日のぷーまま!

    #1 コメント vom 07. 8月 2013 um 3:26 PM

  2. ぷーまま

    ビンママちゃん、
    「北岳稜線小屋仕事人」と書かれた写真の中に今の塩大臣と同い年のぷーままが写っています。

    #2 コメント vom 07. 8月 2013 um 11:37 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする