Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


局部麻酔で

この方なんですが・・・

足に直径2~3mmの黒いできものが出来まして、それをひっかけたり踏んだりすると大量出血するという、過去2回手術したのと同じのが出来ましたもので、

私の顔の出っ張ったシミ取りみたいに液体窒素でシュッとかできないのかなあと思ったんですが、
朝からまた、ぽたぽた血を垂らして回る事態で、マーブルで局所麻酔で切ってもらいましたの。

ここのは小さかったので、レーザーでジュジュッ。
あっという間で、何も残らず消え去りました。

レーザーメスの種類によってはこんな禿が出来てしまうので、機械を選ぶのが大切。


このアキレスけんの場所にできたのが、朝から大出血していたので、ここは局部麻酔をして鋏でチョン!
3針縫っていただきました。


身体にできたこれは、取り方を教えていただいたので、今度自分で取ります。

「 最近、局部麻酔でっていう人、少なくなったなあ。 」
だそうです。
我が家の年寄り犬たち、全身麻酔は負担が大きいですから。
( ぷー様に関して言えば、無麻酔では無理ですが。)

 

「 おいら、えらかっただろ?? 」

   

   

   

   

   

 

« 土曜の朝は涼しかった – 蕎麦 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年9月9日 um 12:00 AM
Category:
2013 家のワンコ
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント »

  1. Anna

    下から2枚目のお写真の、うちの短毛さんにもあるんですが、うまくいったら、教えてください。

    #1 コメント vom 10. 9月 2013 um 6:47 PM

  2. ぷーまま

    Annaさん、いい先生で、「人間のほくろもそうやってとるんだよ。」とやり方を教えてくれました。
    今度ね。

    #2 コメント vom 10. 9月 2013 um 10:26 PM

  3. あゆ

    うちのアニーのイボも、先日ようやく取ってもらいました。
    麻酔してメスで切る方法もあるけど、と言われたので、
    既に予防接種を2本打っていたので、できれば糸で
    縛っていただけると嬉しいです・・・といったら、
    そっちのほうが良いですね、と嫌な顔もせずに丁寧に
    縛って下さいました。
    もう、既にぽろっと落ちてしまいましたが。

    #3 コメント vom 10. 9月 2013 um 11:44 PM

  4. ぷーまま

    あゆちゃん、
    写真のようなものは、糸で縛れるのですが、
    今回のノエルのは皮膚から扁平な半球形で出っ張っていたので
    何回か縛ったのですが取れませんでした。
    そういう時に、
    Youちゃんのほくろ取りと同じ方法でやるのです。
    けっこう楽みたい。

    #4 コメント vom 11. 9月 2013 um 8:08 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする