Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


むさくるしい散歩

COCOがいなくなってしまって、黒いのだけの散歩。

闇夜に黒犬・・・

どうやって撮っても・・闇夜に黒犬。。

 

 

COCOは本当に我が家の華だったなあ。

   

   

   

   

   

 

« 微妙な距離 – 新米買いに »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年9月14日 um 11:13 PM
Category:
2013 家のワンコ
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

4件のコメント »

  1. リドミン

    その後、彼らはcocoちゃんを探そうとしないのでしょうか?
    どこに行ったのか聞いてきたりしませんか? 
    動物は死を理解しているのでしょうかね。
    突然いなくなる事を動物はどのように理解しているのか興味がありますね。
    人間のように死を淋しい事たと捉えてないのでしょうね。
    でも、もう決して二度と会うことは出来ないと、本能的に知っているんでしょうね。

    #1 コメント vom 15. 9月 2013 um 6:58 AM

  2. demizo

    でも、、
    黒犬さん2頭の笑顔
    なかなか
    華がありますよ〜^^

    #2 コメント vom 15. 9月 2013 um 7:24 AM

  3. ぷーまま

    リドミンさん、
    ノエルはわかっているんだと思います。
    COCOがいなくなってからのノエルは確かに異常です。
    COCOがいなくなってから二日間は私のことを見ませんでした。
    私が部屋を出て隣の塾の部屋に行っている間中吠えるなんてことは今までありませんでしたが、今は吠えるのをやめさせるのが困難です。
    今までノエルがCOCOを守る立場だろうと思っていたのですが、ちょっと最近??と思っています。

    ぷーはわかっているんだとは思いますが(思いたいですが)
    全く変わりません。 
    探すなんてことも全くありません。

    まあ、彼らにとって、死は悲しいものではないのかもしれません。
    自分の生活にどうかかわるかが問題なのでしょうね。

    #3 コメント vom 16. 9月 2013 um 9:47 AM

  4. ぷーまま

    demi_zoさん、
    え??華?? 
    散歩中こちらを伺いながら歩くってことないやつらだから・・・
    まわりをぐるぐる回りながらこっちをずっと見張っているCOCOって、ちょっとうるさくてなかなかかわいかったんですよ。 
    黒犬さんたちは放すこともできないしね。

    #4 コメント vom 16. 9月 2013 um 9:50 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする