Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


上野原の酒饅頭

山梨への移動はいつも夜中で、なかなか景色も名物も手に入らないのだけれど、
ここのところは夜中の移動がだんだんつらくなってきて、
特に夜中に帰ってきてそのまま翌週の仕事をする根性が全く欠落してきた。
根性だけならたたきなおしようもあろうが、体力もなくなっているので、
だんだん、「早く帰ろう。」になってきている。

今回も日曜の午前中に帰ってきた。
「混まないうちに」・・・などといいながら、稲の写真を撮り、ススキの写真を撮り、
塩大臣に、「 渋滞しちゃうでしょ! 」 と怒られながら帰ってきた。

「 そうだ! 上野原で降りて酒饅頭買おう! 」
 
ちょうど上野原から渋滞が始まっていた。
さっそうと坂饅頭屋「永井」に向かったが今日もお休み。
どうもやっとこれるとお休み、というのが続いている。
 

 

 

車をUターンさせてふと見るとちょうど反対側に新しい酒饅頭屋ができていた。

ためしに寄ってみたら、

いい感じじゃない??

あら、「魚まん」(ととまん)も「みそまん」も「塩まん」もある!!

お試しに買ってみた。


魚まん・・・ととまん、塩マスの切り身の焼いたのが入っている・・・お味OK。
ちょっと切り身が小さいけれど、お値段も安いから納得。
上野原の酒饅頭のしっかりモチモチの皮にはお魚がとても合う。
他にはない独特のお饅頭。

味噌まん、OK。
ちょっとしょっぱいけれど味噌の量が少なくてちょうどいい。

塩まん、OK。
塩味だけのあんこって、これも他にはないと思う。
砂糖がないのでぽろぽろ落ちるのを気をつけて食べる。

 

 

永井さんに比べるとちょっと小ぶりだけれど、十分おいしい!!
それに、どれも70円というところもうれしい!!
 
 

お店に飛び込んだはいいけれど、あんこの饅頭しかないときとか、がっかりしていたのだけれど、
ここのお饅頭、皮もしっかりしていたし、満足。
 

 

今度は永井と食べ比べてみるわ!!

(この、高嶋屋饅頭店、新しいのではなくて、新装開店したのだそうでした。
先代のおじいちゃんと、若い息子の二人でやっているみたいでしたよ。)

 

   

   

   

   

  

  

« 山梨 秋色 里 – 3WANS、ワクチンでした »

作成者:
ぷーまま
日付:
2011年10月5日 um 7:53 AM
Category:
2011 山梨
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする