Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


鹿肉、乾燥熟成中

北海道から、エゾシカの肉を買った。
ミジュパパと分けっこ。

神奈川辺りでは鹿肉を売る人もいるけれど、とても高い。
それが、気持ちよく使えるお値段でうれしかった。

今回は初めて、ピチットシートを使って水分を抜いて冷蔵庫で熟成している。
先生はミジュパパ。(9月24日塩蔵、乾燥開始、2週間後にピチット1回目の交換)

今日2回目のピチットシート替えをした。

取り外した4枚のピチットの重さは270g。 
ピチット1枚で約20gだから、190gも水が抜けたことになる。 
最初のピチット交換の時はもう少し多かった。

あとひと月ほど熟成させて煙をかける。
ミジュパパがつくるみたいな熟成スモークになったらうれしいな。

 

 

 

 

 

 

« スモークド焼き鮭 – 街路樹 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2013年10月23日 um 2:02 AM
Category:
ぷーままブランドスモーク
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. chiy

    こんばんはー。
    鹿肉の燻製ですかーー。
    いいですねぇ~
    神奈川では高価なんですねー。

    うちのすぐ近くでも冬にはハンターが来て、駆除しているんですけど、
    捨てているみたいです・・・
    もったいない話ですよね。

    ジビエ料理とかで、少しはメジャーになってきてるけど、
    まだまだですね。

    #1 コメント vom 23. 10月 2013 um 8:54 PM

  2. ぷーまま

    chiyさん、神奈川も捨てている方が多いみたいですよ。
    このエゾジカは、ちゃんと血抜きしてくれているので臭みもありません。

    さて、おいしくできるかなあ。

    #2 コメント vom 23. 10月 2013 um 11:22 PM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする