Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


コーンドビーフもどき

セシウム藁騒ぎのとばっちりで牛肉が安い。
オージービーフなんだけれど、これも余波で安かったので、モモの塊とすね肉を購入。
 
この前ミジュパパさんに作ってもらった塩漬けイノシシ肉の煮込みをまねしようと、塩漬け分量を聞いた。
5%の塩とローリエ、と聞いて、すぐに用意。
30分ほどしてミジュパパさんから 「うそ教えた。2%だった。」 と電話。 
 
既に肉からは塩に引かれて水分がたっぷり出ている。
しゃーない、5パーセントでどうなるかやってみよう。
 
  
 
  
 
  
 
とりあえず、コーンドビーフの作り方を参照するか。
 
検索したら、コーンドビーフは更に塩を使うらしい。
10%と書いてあるレシピもある。
それに比べると少ない5%だから、塩漬け5日で煮ることにした。 
 
まず、たっぷりの水に漬けて塩抜き。
3時間近く水に漬けた。 途中何回も水を変え、上下も返す。
 
 
 
 
鍋にたっぷりの水を入れて、そこに塩漬けの済んだ肉とローリエ、玉ねぎ丸ごと2個をいれてじっくり弱火で4時間ほど煮る。 
 
  

  

どう??
美味しそうでしょう???
 
ここから更に、キャベツ1つ、玉ねぎ2個、ニンジン一本加えてじっくり1時間煮込んだ。
 

ジャガイモも入れるらしいけれど、ポテトサラダがあるのでパス。
 
 
 
  

これまたミジュパパにいただいたニンジンスープの裏ごしにミルクとコンソメ、塩胡椒を加えて
きれいなキャロットスープも。
 

  
 
あまり夏の食べ物らしくないけれど、マスタードつけて美味しかった。
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

« マイブーム・・・海老カリーせんべい – 『臍』を噛む  »

作成者:
ぷーまま
日付:
2011年7月29日 um 5:28 PM
Category:
2011 料理
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする