Zum Inhalt springen


おバカなプーたろう


付き合いのいいことで・・

ちょうど換羽期だったらしく、
ぽっぽが飛びにくいように・・と、半分切った羽は大半が抜け落ちてしまった。
朝、投薬や小屋掃除のために机の上に出すと、
コピー機の上やパソコンデスクの上を飛び回っていて物と一緒に落ちるのが危険なのと、
どこにでも糞をするのに困って羽を切ったのだったが何ということもない。

あの程度切っても全然問題なく飛んでいた(笑)。

 

コクシジウムの駆虫も済んだことだし、と、
部屋にいるときに2羽を放して運動させることにした。

飛べないぴっぴを机に出していると、どうしても、驚いたときとかに「飛んで」逃げようとして落ちてしまう。
だから、これ以上落ちるところのない床に放すしかなかった。

 

ぽっぽだけ、部屋を飛び回るかと思いきや・・・
何と付き合いのいいことで、二羽はずっと床を歩き続けている!!!

 

放してやると、まず、二羽とも、翼をバサバサバサバサ、思い切り羽ばたく。

・・でも、ぽっぽも床に足をつけたままだ。
ぴっぴは、片方しか風を切れないので、バサバサすると体が回る。

しばらく羽ばたいて、そのあとはずっと落ち着いている。

ぽっぽが飛び上がったことはない。
ずっと一緒に床を歩いている。

かなり偉そうにぴっぴを追いかけているところを見ると、やっぱり♂かなあ。
ぴっぴの頭の羽をよく噛むし・・・
 

最初ぽっぽは、ぴっぴに親鳥にするように、「ご飯頂戴」をしていた。
その後も、ぴっぴが拾ったものは全部横取りするし、羽をかんだりするし。。。
ところが、しつこく追いかけられていやなのかと思ったけれど、さすが群れの鳥。
どんなにしつこくされても、一羽でいるより二羽のほうがずっとリラックスしているのがわかる。

 

 

ぴっぴはついに先週かさぶたがとれてきれいな皮膚が出た。

 

 

まったく、家の中でハトを飼うなんて考えたこともなかったけれど、
飼う私も酔狂なら、付き合いよく飛ばないぽっぽも酔狂だわ。

 

 

 

 

« バラ – 今年も来た、「伸びる子展」 »

作成者:
ぷーまま
日付:
2012年12月14日 um 11:59 PM
Category:
2012 ヘビ トカゲ 魚 ハトなど
Tags:
 
Trackback:
Trackback URI

2件のコメント »

  1. メグララ

    器の大きな飼い主にならってその器の中でいい子にしているんでしょう。
    放鳥!と空に飛び立つ鳩よりも、公園で歩いている鳩を見ている方が心和んで好きです。
    ところでワンコたちとは同室はやはり無理ですよね?

    #1 コメント vom 15. 12月 2012 um 9:15 AM

  2. ぷーまま

    WANSは、全然平気。
    ぽっぽも全然平気。
    でも、ぴっぴが怖がるので一緒にはしません。
    ぴっぴは短くてもお外を飛んでいた子なので、外敵の恐怖を知っているのです。
    ぽっぽは飛べないうちに落ちちゃった子なので何にも知らず。
    蛇は本能的に怖がるかと思いましたが、それもぜ~ンぜん(笑)。
    だから、飛べるけれど放せません。

    #2 コメント vom 15. 12月 2012 um 9:33 AM

Kommentar-RSS: この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする